健康のためには運動

昔に比べて、世間での健康に対する意識が高まっているのを感じます。
これはたぶん、人間のカラダの研究が進んできているのと同時に、
サプリメントなどの健康食品が普及してきているというのが大きいんでしょうね。

で、今日書きたいのが、栄養を摂ることが健康でいるために大事であることは
言うまでもないことなんですが、本当に元気になりたいのであれば、
それよりも先に絶対に運動だろうということなんです。

現代人の多くは完全なる運動不足に陥っています。
人間のカラダっていうのは、動かさないと衰えていくものなんですよね。
いくら栄養を摂っても、動かさないと代謝は落ちるし、体は固くなってしまう。
だから、健康を考えるのであれば、まずは体を動かすことから始めるべきだと思うんです。

実際、私は毎日栄養補給するためにサプリメントを摂っていて、
その効果を感じてはいるのですが、その効果は短期的に感じられるものではなく、
そういえば体の調子がいいかもしれないな~という程度のジワジワとした効果なんです。

でも、毎日短時間でもジョギングをするようになったら、
あからさまにいつもよりも体調が良いのが分かるんですよね。
体全体が活性化して、ついでに脳までもスッキリして、力が湧いてくるんです。

もちろん、あまりハードな運動は逆効果になる可能性もありますので、
毎日やることはオススメしないのですが、いわゆる有酸素運動に関しては、
栄養を気にするよりも先に行うべきことなんじゃないかと思います。

ただ、サプリメントを飲むとかいうと簡単ですけど、運動は面倒ですよね。
だから、みんなサプリを選んだり、食生活を変えようと努力するんでしょうけど、
目的が健康なのであれば、絶対に先にほんのすこしの運動を始めるほうがおすすめです。

なんて言っても、やはり面倒が先に来てしまう人がほとんどでしょうけど。。
まあ栄養を摂ることが大事なのは確かですから、それだけでも十分といえば十分だからいいんですけどね。